読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月に読んだもの・まとめ

小説 漫画

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2447ページ
ナイス数:93ナイス

BIRDMEN 9 (少年サンデーコミックス)BIRDMEN 9 (少年サンデーコミックス)感想
鷹山を探しに旅立ち〜大量の仲間と合流、と新章突入。イブ達の思惑に結果乗せられることになるのかどうか。鷹山はFAIRYからどの程度情報をつかんでの再登場なんだろうか。あと龍目さんがちょっと不憫。ちゃんと帰ってあげてね……
読了日:2月5日 著者:田辺イエロウ
僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)感想
ヴィランの物語と学園ものとしての物語、今回は後者メイン。「試験の意味を考える」っていうパターン結構多いな。そしてかっちゃんは気付いてたんだよな、この時点で。そのことは分かってなくてもかっちゃんを特別視しない上鳴が結構いいところを持ってった。
読了日:2月5日 著者:堀越耕平
まひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみまひるまの星 紅雲町珈琲屋こよみ感想
この作者は一見普通の日常の裏にあるものを描くことが多いと思うんだけど、今回はその裏事情を解決した後の和解まで描いていたところに救いがあったなと。しかし熱中症で倒れるところまで出てきちゃって、お草さん今後大丈夫だろうかとよけいな心配を(^^;
読了日:2月12日 著者:吉永南央
女子的生活女子的生活感想
タイトルの「的」の意味は冒頭で明かされるわけだけど、本質はトランスジェンダーに限らずいろんな生きづらさのお話。生きづらさはあっても人生は楽しめるっていう希望を込めたお話だったかなと。後藤がある意味何も考えてないというかニュートラルなところもよかった。
読了日:2月12日 著者:坂木司
かわいいひと 3 (花とゆめCOMICS)かわいいひと 3 (花とゆめCOMICS)
読了日:2月16日 著者:斎藤けん
パレス・メイヂ 6 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 6 (花とゆめCOMICS)感想
別れてから別の形で再会するまで。とはいえ今回の見どころは「裳裾はかように重かっただろうか」っていうモノローグとか典侍の「ご寵愛の一人ぐらい守る」っていう台詞とかあのくだりが全てですよ……
読了日:2月16日 著者:久世番子
ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス)感想
そもそもの発端であった「妹を食べたドラゴン」との対峙。「鍋を盾にしたら熱くなって使えなかった」あたりはこの作品じゃないと出来ないようなノリのギャグではあるが、それ以外はむしろ普通のファンタジー作品っぽい。しかし取りだした後がほとんど人体錬成というかネクロマンシーというか(^^;これで終わりになるのかと思ってたら、意外な形で新章突入しそうだなあ。
読了日:2月16日 著者:九井諒子
でぃす×こみ 2 (ビッグコミックススペシャル)でぃす×こみ 2 (ビッグコミックススペシャル)感想
毎回よくBLシチュエーション思いつくなあと感心するけど(そしてそれが生活と密着してるわけだけど)、BL抜きでも「(短編)漫画のお話の作り方」メインの漫画家漫画なんだよね。ストーリーを追うことに汲々としてる、っていう指摘は長編連載を前提とした少年・男性向けと、短編連作も多い少女・女性向けの文化の違いもあるよねと思ったりする。奥付見たらフラワーズ編集部が協力って書いてあって、そのあたり上手く反映されてるんだなあと。しかしそろそろ気付かれそうなんだけどどうなるか。
読了日:2月17日 著者:ゆうきまさみ
白暮のクロニクル 10 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 10 (ビッグコミックス)感想
VS茜丸、後編。結局内通者は誰だったのか明らかにならないままだが事件としては解決(したかに見える)。人間の中で生きるからには現在の人間のルールで。しかし「切り落とされた自分の腕でタコ殴り」って発想がすごいよなあ(^^;/そういえば魁にオキナガにされた弟分の彼は結局どうなったんだ。
読了日:2月17日 著者:ゆうきまさみ
ねじの人々 3 (裏少年サンデーコミックス)ねじの人々 3 (裏少年サンデーコミックス)感想
哲学は答えをくれるものと考えてはいけない、考え続けること自体が大事。作者自身の自分との対話というか自己セラピー的な作品でもあったけど、納得して描けた(というか結論にたどり着いた)のは読んでて感じられてよかったなと。
読了日:2月23日 著者:若木民喜
トクサツガガガ 9 (ビッグコミックス)トクサツガガガ 9 (ビッグコミックス)感想
B級ビデオ観賞会は結構楽しそうだが吉田さんが鬼である。
読了日:2月23日 著者:丹羽庭
からかい上手の高木さん 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)からかい上手の高木さん 5 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)感想
大人になってからの回、雑誌掲載時はまんまとだまされたんだよね……しかし子供が写真見ても分からないということは西片くんは顔変わっちゃったんだろうか(^^; そしてクリティカルヒット回。
読了日:2月27日 著者:山本崇一朗
だから美代子です 3 (バンブーコミックス)だから美代子です 3 (バンブーコミックス)感想
ダーリンとの過去話、この時点でダーリンは余命が長くないの分かってた(割には普通に働いてたが)んだなあ。それでも結婚に踏み切ったのは、息子として両親に美代子さんを遺していきたかったってのもあるんだろうか。一方でお隣さんには子供が産まれる。妊娠中の奥さんとの「傷つけてませんか?」「ありがとうね」っていうやりとりがもう……/次巻で終わりなのはちょっと寂しい。
読了日:2月27日 著者:むんこ
信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:2月28日 著者:重野なおき

読書メーター