読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月に読んだもの・まとめ

小説 漫画

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:4011ページ
ナイス数:74ナイス

トクサツガガガ 7 (ビッグコミックス)トクサツガガガ 7 (ビッグコミックス)感想
相変わらず「見立て」が上手いなあと思う。あと愛情はかけた金額とは関係ないってのは大事よね。/しかし毒濁刀は今後起きる母との激突の伏線だよねえ……
読了日:8月1日 著者:丹羽庭
王国の子(7) (KCx)王国の子(7) (KCx)感想
ジェインの死をもって生かされたロバートとエリザベス。二人の関係がまた新しい局面となる一方でメアリはいよいよ結婚へ。夫は夫で「忍耐するのが仕事」と覚悟を決めているのだな。
読了日:8月5日 著者:びっけ
金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)感想
岩本ナオ版おとぎ話。荒廃する国同士の長年の対立を収束させたカップルのお話ではあるんだけど、そこに至るまでに王女やムーンライトといった協力者の存在なしには成り立たなかった和平でもあり。独特のセンスというか見せ方だなと思ったのが脇役やモブの台詞。「族長それ全部少年ですから」「男と女じゃポッチャリの定義が違う」「QPS48?みんなムーンライトPの愛人だけどな!」とか随所で笑いをとっている(笑)
読了日:8月6日 著者:岩本ナオ
赤髪の白雪姫 16 (花とゆめコミックス)赤髪の白雪姫 16 (花とゆめコミックス)感想
リリアスサイドは一旦終わり、今度はゼンサイドへ。こっちは木々をダシにした陰謀に巻き込まれる展開か。しかしリュウ坊、急に身長伸びすぎ(笑)
読了日:8月6日 著者:あきづき空太
重要参考人探偵 3 (フラワーコミックスアルファ)重要参考人探偵 3 (フラワーコミックスアルファ)感想
「最初の遺体発見」がずっと伏線になってるんだけどその意味が明らかにされるのはラスト付近になるんだろうなあ。
読了日:8月7日 著者:絹田村子
孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)感想
今回はどちらかというと玄徳&徐兄メイン。まあいい母親と先生と友人に恵まれたんだなあと思う。
読了日:8月8日 著者:杜康潤
はむ・はたる (光文社時代小説文庫)はむ・はたる (光文社時代小説文庫)感想
そうとは知らず読み始めたんだけど「烏金」の続編というかスピンオフ作品だったのね。事件解決の連作部分と柾の仇討ちと、というところでタイトルの「運命の人」はそう来たか。お吟さんはもうちょっと出番欲しかったかなー。
読了日:8月9日 著者:西條奈加
なのは洋菓子店のいい仕事 5 (少年サンデーコミックス)なのは洋菓子店のいい仕事 5 (少年サンデーコミックス)感想
セージが本格的に菓子作りの道へ進むという方向が強化され、さらにタイムの思惑と祖父との確執?という要素が。残された時間が少ないのは分かるが、ほんとの目的は何なのか。しかし問題のレシピがここで埋められてたってのは完全に見落としてたわ。恋愛方面は進んでいるように見えて実は進んでない……
読了日:8月13日 著者:若木民喜
ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)感想
基本的に水のエリアの魔物相手がメインではあるんだが、「精霊食べる」は緊急事態とはいえ新たな発想だな。そして自給自足は装備まで。
読了日:8月13日 著者:九井諒子
味噌汁でカンパイ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)味噌汁でカンパイ! 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
味噌汁に絞った家庭料理漫画、短期連載から長期連載でネタのほう大丈夫?とは思ってたけど結構色々な具材があるもので。/可愛らしいカップルなんだけど八重のほうにはまだ自覚がないようなあるような。善パパ、善の母親のこと何か隠してるっぽいんだけど最終回までには明かされるんですかね。
読了日:8月14日 著者:笹乃さい
LES MISERABLES 8 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)LES MISERABLES 8 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)感想
ついに完結。ジャヴェル、マリウス、ジャン・ヴァルジャンのそれぞれの苦悩。そしてジャン・ヴァルジャンの救い。司教との約束との象徴である銀の燭台が表紙を含め効果的に使われてましたなあ。/しかしテナルディエは最後までテナルディエだったという……/長大な物語からこれでも一部抜粋ではあるんだろうけど、8巻で全33話って月刊誌とはいえすごい密度なんだなあと再確認。
読了日:8月14日 著者:新井隆広,ヴィクトル・ユーゴー,豊島与志雄
放課後スプリング・トレイン (創元推理文庫)放課後スプリング・トレイン (創元推理文庫)感想
恋愛要素ありなのかと思ったらそうでもなく、むしろ主人公があれこれ(謎だけでなく、高校生として考えないといけないようなことも)考える話の方がメイン。主人公は謎解き係ではないせいか、叙述トリック的なエピソードもあったりしてそのあたりは変化球ともいえるか。
読了日:8月15日 著者:吉野泉
(P[あ]1-13)The MANZAI 上: つきおうてくれ (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]1-13)The MANZAI 上: つきおうてくれ (ポプラ文庫ピュアフル)
読了日:8月25日 著者:あさのあつこ
(P[あ]1-14)The MANZAI 中: めっちゃ愛してる (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]1-14)The MANZAI 中: めっちゃ愛してる (ポプラ文庫ピュアフル)
読了日:8月25日 著者:あさのあつこ
(P[あ]1-15)The MANZAI 下: おまえだけやねん (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]1-15)The MANZAI 下: おまえだけやねん (ポプラ文庫ピュアフル)感想
新装版が電子化されたので一気読み。流れに引きずられつつもそのことに救われてる、というところがいいな。しかしラストでいきなりはしご外された感も無くはなく……せめてラストシーンで再開させて欲しかったなあ。
読了日:8月25日 著者:あさのあつこ
はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)はじめてのひと 1 (マーガレットコミックス)感想
谷川史子らしいオムニバス。
読了日:8月26日 著者:谷川史子
晴れのちシンデレラ 9 (バンブーコミックス)晴れのちシンデレラ 9 (バンブーコミックス)
読了日:8月27日 著者:宮成楽
いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記) (創元推理文庫)いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記) (創元推理文庫)感想
短編連作日常の謎……と思ってたらなんと思い切り長編サスペンスだった。びっくりしたわ。しかも本筋が贖罪や負の連鎖に関することだけに重い。でも解説にもあったけど非日常の世界に放り込まれた人たちが日常を取り戻すまでの話でありそこで大事なのは日常の感覚なんだな。
読了日:8月29日 著者:西條奈加

読書メーター