読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンデー2014年39号

BIRDMEN

  • ブラックアウトを気にしつつの修学旅行編スタート。
  • 男子中学生がキャッキャ騒ぐのが定番の作品です(笑)
  • 爺ちゃんとの電話は泣ける。進学予定無しの鷹山だけど、鳥部通じて変わるかもしれないなあ。
  • 自然体験?系修学旅行。珍しいのかどうかすらわからん(^-^;
  • つうことで虎治郎参上。ていうか彼のおかげで一気にコメディに(笑)でも一方でちゃんと「相談出来る年上の人間」ポジションも維持してるんだよなあ。絶妙のバランスだと思うわ。
  • 場を去る言い訳がトイレなので普通だとからかわれそう。からかいそうな人いなかったけど。
  • ということで、今回は鴨田のメンタルに関係したブラックアウト、かな。バスケットボール持った仁王像ってシュールといえばシュール(笑)

絶対可憐チルドレン

  • 祝・連載再開。しかし連載再開なのに「新連載27作目」とかいっていいんだろうか。
  • これまでのおさらいとして、小学生編時代に助けた少年の回想ってことで当時のおさらい。当時、というか本当の初期だなこれ。
  • 第三者の目を通じて語られるチルドレンと周囲の人物、というのも面白いかも。
  • 成長したチルドレン、表紙(これまでの延長)のとは髪型を変えてるなあ。
  • もともとの未来だといつ頃薫がパンドラのところに行ったんだろう。もう少し後?
  • 単行本の広告でも使われているカット(元々は高校生編予告カット)では悠理の後ろ姿も描かれてるんだけど、再登場はいつ頃ですかね。