読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンデー2014年11号

マギ

  • 語られるアルマトランの歴史。多種族がそれぞれ文明を持つ世界。ファナリスの正体もその一つ?
  • アルマトランの覇権戦争の生き残りが人類ってことかな。ジンとの関わりはどうなってるんだろう。

國崎出雲の事情

  • 告白と悩みと答え。
  • エロなしBLならこれで大団円になるところである(笑)
  • 「歌舞伎役者である限りじいさんになるまでの付き合い」狭い業界の話でもあるし、確かにそうなのかもなあ。今後の方向性としてはそうなるのかなあ。

神のみぞ知るセカイ

  • あかね丸破壊、玉の消滅によりつながらなくなってしまった世界。未来も過去もどちらも消滅してしまったということか?
  • 桂馬、何かまだやることがありそうだったんだよねえ。何が残ってたのか。
  • この状態で地獄と天界がどうなったかはわからないけど、このままだと皮肉にも「サテュロスに女神を利用させない」ということだけは叶ってしまったことに。
  • そしてはじき出された?天理。結集した女神の力で状況打破ということになるのかとは思うけど、そもそも合流できるのか。

絶対可憐チルドレン

  • タイムパラドックスとフェザーの存在を両立させる、「未来を予知通りにさせないために、『あの未来』の『記憶』を持った存在として生まれた」フェザー、という理論。もともとチルドレン(+ユーリ)ベースのエスパーの意識の集合体ということではあったけど、そういう解釈も可能だというのは盲点だったな。要するにピンポイントで最も効果のある路線変更のためには何が必要だったか、ということか。もはやそれは神の領域と言っていいんじゃないかとは思うけど。
  • フェザーの言う通り未来から飛んできたのだとしても、伊・八号の理論通りだったとしても、「未来へ帰る」=「その時が来るのを見届ける」ということに収束していく展開。兵部が京介とある意味では一つになったはこの伏線とも言えるのか。
  • 小学生編も中学生編もラストエピソードのテーマは変わっていないんだなあ。
  • さて、このエピソードが終われば中学生編は終了なのだが、今後どういう展開になるのかねえ。ギリアムとの決着はあるだろうけど。
  • 絶チルと神のみ(ユピテル編)の対比ってやると面白そうだなあ。「既定路線をいかに変えるか」と「いかに既定路線に持っていくか」という真逆のストーリーになってるし。神のみは今後次第ではあるけど。