読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンデー2016年8号

次号は銀匙最新話、ってなってるけど連載再開とは書いてないから1回きりなのかね。あと久米田康治の新作も。結構濃い号になりそう。 サイケまたしても 第5シリーズ。 記憶を持ったまま時間が戻る=脳はそのまま身体の他の部分のみリフレッシュ、というのは理…

サンデー2016年4・5号

天使とアクト!! 「おれたちのしょーぐんがこんなにかわいいわけがない」て歴史ものの同人誌のタイトルになりそうね。 柱のアオリがBL風味をあおっているように見えなくもない…… マギ 借金まみれで国崩壊寸前。紅玉だけの責任ではないわけだけどねえ。しかし…

サンデー2016年2号

天使とアクト!! 養成所編最終回、ということでアクト事務所所属ならず。 「集団で作っていくアニメ作品には使いづらいタイプ」ってのが落選理由としては妙に説得力があるな。 プロダクションの経営する事務所でプロダクションに所属できないとなると養成所の…

サンデー2016年1号

だめてらすさま。(読み切り) 藤木さんのひんぬー愛は健在ですね。 多分これも例に漏れず次の連載を見据えてのパイロット版ということになるんだろうけど、「少年の神様修業」+「温泉街に次々に神様がやってくる」というパターンならそこそこ上手く行きそ…

サンデー2015年52号

これからの新連載とか読み切りの情報とか解禁。銀匙はせめて月1でやってくれれば。 天使とアクト! かぐや姫の登場人物の「その後」というお題から、「直後から爺さんになるまで」という時の流れを設定したというのはアイデア賞だなあ。 ところで途中から読ん…

サンデー2015年51号

サンデー連載陣大幅入れ替えの最中で次号新作の発表、とはいうものの、中堅以上である程度の実績がある人たちはがっちり残ってて新人さんたちがばっさり切られた感がなくもない(^^; なのは洋菓子店のいい仕事 今回のポイントは食べる専門だったセージが初め…

サンデー2015年50号

なのは洋菓子店のいい仕事 ああ、マリー・アントワネットもハプスブルグ家出身でしたね(そういう話じゃない) 学校が舞台だからしかたないとはいえ兄弟が全然出てこないのも初めてだな。 常住戦陣!!ムシブギョー 常世の虫を信仰する宗教。ってことは「常世…

サンデー2015年49号

初恋ゾンビ 嫉妬とか怨念が悪霊化で実体に影響及ぼすとかお払いが必要な世界観になってきた(^^; マギ 3年後の世界。急速な魔法道具の普及。これはマゴイの枯渇とかそういう話になってくるんじゃないだろうか。 なのは洋菓子店のいい仕事 あれ、かの香と同じ…

サンデー2015年48号

マギ 連載再開、最終章。 なのでほぼ状況説明のみ。 なのは洋菓子店のいい仕事 今回はギャグ回です。 まあ確かにハチってほとんどが雌だから、レディースっぽい演出はあり……なのか?(笑) しかしあのスズメバチの大群は怖いよ…… BIRDMEN 前号の予告でネタバレ…

サンデー2015年47号

なのは洋菓子店のいい仕事 サンデー表紙は言葉。本来正ヒロインであろう白川姉妹を差し置いて表紙(笑) でも本編ではしっかり白川姉妹(特にかの香)がヒロインやってるんだよなあ。 葬式の前後、タイムとほの香の間に何があったのか。ますますタイムの謎が増…

サンデー2015年46号

初恋ゾンビ(新連載) ゾンビもののようなタイトルをしてるけどフタを開けたら未消化の恋心を「ゾンビ」と読んでるだけだったという。 再会したら男の子だった、ってBLの定番じゃないですか(笑) なのは洋菓子店のいい仕事 8000円のデザートコースを売る方法…

サンデー2015年45号

サイケまたしても 新入りの仲間・アナと張り合う氷頭の独占欲というか「サイケは俺の嫁」アピールが……(笑) あー、やっぱり能力使いすぎると死ぬパターンか。つうかあの透明人間が再登場するとは思わなかった。 てことで次が最終シリーズになるのかねえ。 今…

サンデー2015年43号

だがしかし webのショートアニメとかではなくTVアニメ化。おめでたいのだが話のストックと関連業者からの許可もらうの大丈夫なんだろうか。話のストックは出すつもりはあるがまだ出てないお菓子を出すとかでもなんとかなりそうだけど。 なのは洋菓子店のいい…

サンデー2015年42号

tutti! 今まで運動部の応援ってどうしてたんでしょうね。まあ絶対必要なものでもないでしょうけど。でも学校によっては体育祭の行進のバックで演奏したりもするけどなあ。 炎天下で楽器に悪影響が!みたいな話は「放課後ウインドオーケストラ」でもありまし…

サンデー2015年41号

今際の国のアリス クロケット自体にはそれほど意味はなくて「今際の国」の成り立ちを聞いた時点でまだ棄権せずにいられるか、っていう心理戦なんだろうねえ。でも棄権すると死んじゃうのか。 未来人がゲームマスターとしてのジョーカー、ってことでいいのか…

サンデー2015年39号

サイケまたしても いくらループ能力しかないとはいえ200回以上再チャレンジってよくあきらめる気にならなかったな(^^; tutti! プレゼントのぬいぐるみを分解してぞうきんにするってのもある意味器用な気はする。ひどいけど。 頼城ワンマンステージ。というか…

サンデー2015年38号

新編集長のコメントやインタビューが話題になってますが、生え抜き漫画家の育成は漫画雑誌としては当然やるべきことだと思うし、一方で人気のあるベテランに戻ってきて欲しいってのも読者としても思うし(ジュピロや西森は別に離れたわけではないのでは、と…

サンデー2015年35号

サイケまたしても 第4シリーズ開始。 今回は当面の敵である黒田一派のバックグラウンドがメインってことになるのかなあ。 氷頭はサイケ好きすぎるな。もうプロポーズずみだけど。 tutti! 初のサブキャラメイン回、ってことでいいのかな。 まあ楽器は外見から…

サンデー2015年34号

なのは洋菓子店のいい仕事 アイス作り。作り方そのものは割と単純なのね。 でも「器械を動かす」ことにとらわれて大人達も本質が見えてなかったという(^^; 結局この両家は仲がいいのか悪いのか。まあ大人達がケンカしてても小学校低学年の子供にまで敵意向け…

サンデー2015年33号

なのは洋菓子店のいい仕事 牧場話。ぱせりは謎の子。タイムみたいに秘密があったりはしないんだろうか。 タイムが普通にお菓子作った話って逆に珍しくないか?(^^; 絶対可憐チルドレン 10周年。サンデーの中ではコナン(これはまあ別格だが)・ハヤテにつぐ…

サンデー2015年30号

なのは洋菓子店のいい仕事 「理論値」「実測値」のギャップが面白い。これ考えると桂馬の演技力ってすごかったんだなと思う。桂馬はどこであんな演技力を身に付けたのか…… アールグレイ。アールレッド。……その発想はなかった。アールグリーンだと紅茶になる…

サンデー2015年29号

湯神くんには友達がいない 「マイナスの感情がプラスに変わる」という桂馬理論が無意識に実践されました。 なのは洋菓子店のいい仕事 言葉さん、ロボット?と思いきや桂馬と栞をミックスしたような人だった。 なるほど、土地を譲らせるために「潰す」のか。…

サンデー2015年27号

tutti! そうか、吹奏楽だからジャズにいくってのはありか。(ジャズワルツってあんまりよく知らないけど) しかも自分でアレンジ。主人公の一人にキーになる能力つけてますなあ。 なのは洋菓子店のいい仕事 タイムの秘密回。このゲイの坊さんはレギュラー化…

サンデー2015年26号

BIRDMEN あのままFOXを探るとか鷺沢の覚醒とかに話が進むのかと思ったら鷹山と烏丸の話に。 鷹山がある意味普通じゃない、ってのは幼くして鳥人間になったからなのか、それとも別の原因があるのか。 もうあのシーンは告白にしか見えない。顔赤らめてるし(笑)…

サンデー2015年25号

湯神くんには友達がいない 噂が出来るまでの分析がなかなか面白かった。 なのは洋菓子店のいい仕事 あ、まだ続いた。ミルフィーユ編。 パイ生地の話だとジャぱんにもあったけど、もう一つ思い出すのは遠藤淑子のエヴァンジェリン姫シリーズの「四月の魚」の…

サンデー2015年24号

銀の匙 部活引退とか受験準備とか。 駒場は貯めた金を何に使うのか。豚がらみではあると思うんだが。 不定期掲載(少なくともアニメのアルスラーンが終わるまでは厳しいんだろうな)で次回未定か。単行本13巻が6月発売、ってことは今回のは単行本に収めるた…

サンデー2015年22・23号

tutti! 吹奏楽部もの。初心者?と離れていた経験者(上手な人)の組み合わせってのは割と定番か。放課後ウィンドオーケストラもそうだったし。 絶対音感があるけどやめた事情は何なんだろう。 しばらくは人集めなんだろうな。 なのは洋菓子店のいい仕事 女の…

サンデー2015年21号

銀の匙 連載再開。 馬術の大会、一瞬にして終わる。1回のミスで完全に終わりって怖い世界だ。 豚がストレスに弱い動物ってのは「動物のお医者さん」で知った気がする。 痛名刺出して経費落とし……(笑) なのは洋菓子店のいい仕事 たぶん(準)レギュラーになる…

サンデー2015年20号

なのは洋菓子店のいい仕事 お弁当にケーキの売れ残りを持っていってあだ名がアントワネット、は笑った(笑) 長兄は人外(?)でしたか。悪魔のような職人、というのが字面通りということになるのかしら。ここらへんの話が縦糸になりますかねえ。 とりあえず今…

サンデー2015年19号

なのは洋菓子店のいい仕事(新連載) 若木民喜の新連載。同じ洋菓子テーマでも読み切りの時のSFから普通……じゃない洋菓子店ものに。 長男:技術はあるがやる気のない菓子職人、ってそれだけで店がやっていける気がしない。あとさすがにタバコふかしながら作…

サンデー2015年15号

サイケまたしても 何このカップル(笑) 個別の悪い能力者退治から能力者狩りグループとの対決へ?でもどうやって相手の能力の中身まで調べてるんだろう。「能力がわかる能力者」がいるんだろうか。 絶対可憐チルドレン 結局のところ「非常に危険ではあるが自…

サンデー2015年13号

サイケまたしても 最期を看取るとかどう見てもプロポーズ。 猫に変身させる能力。趣味なんだろうけど弱体化と考えると手ごわいな。 BIRDMEN 弱ってる人に弱いつばめ、かあ。 烏丸の隠密スキル…… 今までつばめの鳥部以外の交友関係ってほとんど出てこなかった…

サンデー2015年11号

だがしかし 「ごえんがあるよ」ってまだあったんだ。懐かしい。 これまであまり服装やネタに季節感を感じた覚えがないのだが、「作中では夏」にしておく理由ってなんなんだろう。 絶対可憐チルドレン ナチュラルにバベルに潜入し普通にしゃべってる兵部さん…

サンデー2015年10号

今際の国のアリス だいやのきんぐ編最終回。 「公正さ」に悩んでいたクズリュー、でもチシヤが前回指摘したほど絶望していたわけでもなかったというか。今際の国で自分の手の届く範囲ではそれを実現したいとは思ってたようだし、ボーシヤを始めとして出会っ…

サンデー2015年9号

ふしぎ遊戯の白虎編が始まるそう(これ自体はうれしい)ですがアラタの完結はのぞめなくなってしまうのだろうか…… BIRDMEN 烏丸の変化。途中までだと単に今までモノローグだったのを口に出すようになっただけに見えなくもない(笑) つばめさん、突然の烏丸家…

サンデー2015年8号

さえずり高校OK部! お笑いの同好会を舞台にした4コマ。サンデーでレギュラー(絶チルのさぷりめんと除く)で4コマ作品やるのって何年ぶりなんだろう。 話運び自体は4コマ誌とあまり変わらないなーと思ってしまった。あとは今後出るキャラクター次第かねえ。 …

サンデー2015年6号

サイケまたしても 第2シリーズ最終回。 「最期を看取る」とかプロポーズか(笑) 今回も次の展開を予告しての最終回。なんかアメリカドラマっぽいなあ。 今際の国のアリス 「命の選択を」。どういう基準でも万人が納得する順位はつけられない。ならば自分で決…

2014年の漫画を振り返ってみる(サンデー)

時節柄のネタということで、毎年その年読んだ漫画とかを振り返ってみる記事を書いているわけですが、話が分散してしまうのでちょっと記事分けて見ようかと。ということで、今年1年のサンデーの話。 特に今年のサンデーは連載作品の入れ替わりが多かった。入…

サンデー2015年4・5号

天使とアクト!!(新連載) 予告カットで演劇ものかなあと思ってたら声優ものだった。 そして「声だけ男の娘」という新ジャンルだった(笑) 一番最初のころの紗英ってこんな感じだったかなー、と主人公を見ながら。 サイケまたしても これ何周目なんだろう。 B…

サンデー2015年2・3号

透視・ミーツ・ガール(読み切り) 藤木俊の新作がまさか4コマとは思わなかった。というかはじあく終了からもう2年にもなるのか。 透視能力と学年1・2位のラブコメと。「透視なのにエロくない」って書いてあるけどエロいものは期待していません(笑) 「透視能…

サンデー2014年52号

来週でキリヲテリブレとクロノ・モノクロームが終了。 松名江俊の読み切り3作は「どれか一つが連載になるんだろうな」と思ってたら全部新作のプロローグだったよ!しかも来週から新連載って、ケンイチ終わったばっかりなのにすごいな。 サイケまたしても こ…

サンデー2014年51号

境界のRINNEアニメ化決定。高橋留美子、今のところ「シリーズもの全部アニメ化」(「1ポンドの福音」はOVAだけど)か。すごいな。 BIRDMEN FIARY、意図的にブラックアウトを起こすのに利用される。鬼畜FOX。 しかし近くにいれば別系列の鳥人間でもブラックア…

サンデー2014年48号

サイケまたしても 新シリーズ開始。 やり直し能力を使って人助けの日々、となると最低でも人の倍の時間を生きてることになるなあ…… で、今回はバトル展開となるわけですが、発動条件がかなり限定されている(しかも戦闘向きではない)サイケの場合、どうやっ…

サンデー2014年47号

BIRDMEN いきなりブラックアウト戦、今回は鷹山の。 今まで鷹山のブラックアウトが単純な力押しで倒せてたのは鷹山自身が力押しタイプだったからか? ようやくEDEN側が本格的に動き出す。 ブラックアウトって薬で抑え込めるものだったのか。まあ精神的なもの…

サンデー2014年46号

今際の国のアリス 新章開幕。サンデーでの月一連載は番外編という位置づけなんだけど、本編を読んでいないのでリンクしているのかどうかよくわからない。 今回の主役はブラックジャックやってた時の話の人なのかな。あまり記憶にない。 ダイヤのKは以前トン…

サンデー2014年45号

次号、「今際の国のアリス」番外編新シリーズ開始か。 絶対可憐チルドレン さぷりめんとも設定のおさらい。レオナルド・ダ・ヴィンチはたしかにマルチタレントの代表監督ですな。 高校生編最初のエピソード終了。設定のおさらい、新キャラ投入に加えて黒い幽…

サンデー2014年44号

絶対可憐チルドレン さぷめんと、設定復習。主夫力も。 一般人を洗脳して使う、ってのは中学生編の最初の頃ファントムちゃんもやってましたね。アレルゲンナーさんとか。 松風くんの機転によるピンチ脱出。これは本格的にバベル入りしそうだ。

サンデー2014年43号

今週のサンデーはマガジンと間違って買ってしまう人が出ないだろうか(^-^; BIRDMEN VSボールを持った仁王像。 ブラックなブラックに恐れおののくホワイト(笑)片鱗は過去話にもあったけどね……言葉にうろたえるブラックアウトってのも新鮮だけど。 ブラック…

サンデー2014年42号

絶対可憐チルドレン さぷりめんと・その2。「意識していないほうが危ない」たってあんた女子高生に迫られたらデートするだろ(笑) ティムの頭身が伸びている……恐るべし中学生男子の成長スピード(笑) 局長の記憶ねつ造(笑)とはいえ仮にも政府の一機関の…

サンデー2014年41号

絶対可憐チルドレン 松風くんも「コウイチ」かあ。同じ名前、ってことは何かの意味があるんだろうなあ。 催眠がきいてなかった原因。普通に考えれば確かに何かしらの精神感応系超能力者、なんだけど、別の誰か(=ギリアム)が末摘さんの催眠を上書きした可…